ため息とか吐息には色がついている?

奈良に転勤した友人から電話がありました。
「最近、いけないと思いつつも、ため息をついてしまうことが多くて・・・」と言うのです。

そういえば、アメリカの学者が、ため息とか吐息には色があって、実はその色は感情によって変化する・・・という学説を発表したことがありました。
もう8年以上も前のことです。

ため息や吐息に色が付いてるなんてちょっと信じられない話なのですが、学説によれば、羞恥心を感じた時は桃色で、憎しみがこもった時には、栗色になるとか・・・。

現在、この学説がどうなったのかよく分かりませんが、当時その話を聞いたときには、信じられない気持ちの方が強かったのですが、反面、ため息や吐息に色が付いてたら面白いだろうなと思ったものです。

日本語にも「青色吐息」という言葉があります。
すごく困った時や苦しくてしょうがないときに出てくる、元気のないため息・・という意味。

それはそうと、友人のため息の理由は、子供が学校の勉強についていけないことなのだそうです。

だから、現在必死で、塾や家庭教師を探しているのだとか。
今のところ、家庭教師を中心に思案中で、奈良県では18年間の信頼と実績を積んだ■家庭教師のデスクスタイルこちらのサイト■に問い合わせてみようかと思っているのだとか。

でも、その前にちょっとだけ愚痴を聞いて貰いたかっただけなんだって・・・

Leave a Reply




This website contains legal information, and not legal advice. It's content refers only to the law of the United States of America. Law firm web design